COMPANY会社概要

titleimage

ごあいさつ

吉田啓二の写真

皆様におかれましては、平素よりご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨今の社会、経済の複雑化や地球を取り巻く環境の変化に伴い、我々の環境関連事業に対する要求も益々高度化してきております。

テレビのブラウン管から液晶、さらには有機ELへの変遷に見られる様な技術や材料の革新、中国、東南アジア諸国の廃棄物の受入れ制限、海洋プラスチック問題、温暖化に伴う気候変動による天候の激変、大規模な自然災害の多発などは変化のほんの一例です。

当社は、これまで築いてきた事業を核としながら、新たな設備や技術、サービスを付加する事により、これらの高度化する事業課題に適切に対応し、お客様により「信頼」して頂ける企業となれる様努力してまいります。

皆様におかれましては、引き続き新日本開発グループにご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

新日本開発株式会社
 代表取締役

吉田啓二
吉田啓二の写真

会社概要

会社名 新日本開発株式会社
代表者 代表取締役 𠮷田啓二
設立年月日 1972年12月1日
資本金 1,200万円
本社工場 〒672-8035
兵庫県姫路市飾磨区中島3059番地2
TEL 079-234-5005
FAX 079-235-9111
URL http://www.eco-snk.jp/
敷地面積 35,602.26㎡
赤穂工場 〒678-0254
兵庫県赤穂市折方字中水尾1513番地
住友大阪セメント㈱赤穂工場内
TEL 0791-45-0531
FAX 0791-45-0531
主要取引銀行 姫路信用金庫 本店 / 三菱UFJ銀行 姫路支店 / 三井住友銀行 姫路支店
主要取引先 京都府綾部市 / 兵庫県姫路市 / 川崎重工業株式会社 / 関西電力株式会社 / 株式会社神戸製鋼所 / コスモ石油株式会社 /
住友大阪セメント株式会社 / 株式会社ダイセル / 日本製鉄株式会社 / バンドー化学株式会社
会社案内 会社案内YouTube新しいウインドウで開く 会社案内PDF新しいウインドウで開く

沿革

昭和47年12月 姫路市八家に設立(資本金800万円)
昭和51年10月 1,200万円に増資
昭和51年12月 姫路市太市に本社移転
平成03年10月 姫路市飾磨区に本社移転
平成04年04月 赤穂工場開設
平成07年07月 3号炉増設(多段式焼却炉)
平成11年08月 本社事業所内に使用済み家電リサイクルプラント「株式会社アール・ビー・エヌ」を設立
平成15年02月 ISO14001認証取得
2号炉増設(ロータリーキルン&ストーカ炉)
平成17年01月 1号炉改設(ロータリーキルン&ストーカ炉)
平成19年05月 電子マニフェスト化開始(JWNET登録)
平成20年01月 4号炉新設(ロータリーキルン&ストーカ炉、廃棄物発電リサイクルプラント)
平成20年10月 平成20年度循環型社会形成推進功労者等環境大臣表彰受賞
平成23年04月 優良産廃処理業者認定制度に基づく優良認定取得
平成24年01月 新社屋完成
平成24年08月 廃棄物処理施設(焼却施設)定期検査受検・技術上の基準適合確認(4施設)
平成25年02月 ISO14001 10年継続賞受賞
平成30年02月 5号炉新設(ストーカ炉、廃棄物発電リサイクルプラント)
(環境省:低炭素型廃棄物処理支援事業補助金対象設備)
令和02年01月 熱回収施設設置者認定取得

組織体制

組織図

グループ会社

株式会社アール・ビー・エヌ

アール・ビー・エヌの写真

2001年に施行された『家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)』に対応して、最先端のテクノロジーを駆使した次世代型破砕選別設備を導入し、使用済み家電製品やOA機器などから高純度・高回収率の再資源化をおこなっています。
新日本開発とは同事業所内という立地条件から、リサイクルプラントから発生する断熱材フロンをパイプラインにて当社の焼却施設に直接送り込んで破壊処理しています。

㈱アール・ビー・エヌ新しいウインドウで開く
アール・ビー・エヌの写真

アクセス

本社工場

本社の写真

〒672-8035
兵庫県姫路市飾磨区中島3059番地2
TEL 079-234-5005
FAX 079-235-9111